独自の取り組み
かっとばし!!プロジェクト

折れたバットをリサイクル かっとばし!!

かっとばし!!プロジェクトとは
プロ野球をはじめとした野球界では、年間10万本もの木製バットが消費されています。
近年バットの材料として多く使用されているのはホワイトアッシュやハードメイプル。一方、良質なバット材として有名なアオダモは、材料になる大きさに育つまで60~70年かかるため、保護育成が大きな課題となっています。
兵左衛門の「かっとばし!!」シリーズは、プロ野球を中心に社会人野球や大学野球などで使用され、役目を終えた折損バットや、バットを作る際にできる端材を再利用して作られています。
「かっとばし!!」シリーズの売上げの一部は、NPO法人アオダモ資源育成の会を通じてアオダモの植樹や育成に利用されています。「かっとばし!!」を通じて、未来のバットを作り出すことに貢献できるよう、兵左衛門では今後も活動を続けてまいります。

工場で職人が1膳1膳丁寧に仕上げます。

PICK UP

  • 兵左衛門の箸について 基本の材料【木】 兵左衛門の箸について 基本の材料【木】
  • 兵左衛門の箸について 技法 兵左衛門の箸について 技法

Page topPage top